FC2ブログ

新しい素材

032.jpg

新しいリネンが届きました。リネンに関しては6年くらいずっと同じものを使っていたのですが、少しずつ考え方も変わってきたので思い切って変えちゃおうかな~と目論んでいます。いろいろと試しに仕入れているのですが、その内の一つが、画像のリネンです。上に乗っているのが墨染で、下のがインディゴ染めのものです。どちらも今までの生地より少し肉厚で、自然な雰囲気の染まり具合がステキです。使い込んでからの色合いも良さそうなのでいいかな~と思っているのですが、皆さんはいかがですか?





スポンサーサイト



mieです!

ついに…サンダルが店頭に並びましたね。今年の夏も色んなコーディネートが楽しめそうです。
cluetoに足を運ばれた際には是非、履き心地を試してみてください。


そして、作業場からのNEWSです。

新しい革を仕入れる事になりました!新しいというよりも裏処理がされている革と言う方が正確でしょうか。


こちらは裁断機を使う前に粗立ちした革たち。そのままでは大き過ぎるので、革の状態をチェックしながらカットします。

そして裁断機。


ここから均一の太さにしていきます。
油断するとゆがんでしまうので、体力と集中力が必要です。

今回は1.5センチ幅にカットしました。


ここから持ち手へとなります。
ちなみにサンダルのベルトなどにも使われていますよ。

今まで持ち手は職人の手で1本1本磨かれていましたが、この裏処理されている革を更に磨きあげることで、手触りの良い持ち手に仕上がります。革も圧着されている分、強度も以前より増すと思います。

見た目では変化は分かりにくいかもしれませんが、cluetoの商品たちは日々少しずつ改善されています。

変化といえば、KINGのベルトの革も進化しています!
裏処理されているのと、以前より厚みが増して少し雰囲気が変わりました。店頭では、じょーさんが愛用されています。
ボタンもさりげなく変わってるので注目してみてくださいね!

革は使い込んでこそ

111501.jpg

誰が言ったか?「革製品は使い込んで完成する。」

お客さまから預かった修理のサンダル。今年の夏の間、いっぱい履いたのでしょうか?かかとがすっかり磨り減って交換です。ホックも傷んでいたので交換して、革も少し弱っていたので汚れを落として、栄養クリームを少々多めに塗りこんでしっかり乾拭きで磨きこんでいくと、つやつやとよみがえりました!

この履きこんだ雰囲気はやっぱり新品では出せない雰囲気です。巷ではユーズド風に加工した新品もたくさんありますが、自分の体に沿ってなじんでいきながら、ユーザーのライフスタイルまで見えてくる本当のユーズドはやっぱりかっこよくて好きです。