FC2ブログ

剣先

mieです。

まだまだ残暑が続きますね!

ただ暑い中でも眼は秋冬へと変わっていって、だんだん小物が欲しくなる季節になってきました。

店頭でも秋冬の鞄たちが並び始め、作業場には今年もラビットのファーが沢山届きました!!
触り心地がとても良い!

作り手ながら、新作が待ち遠しいです。



さて、本日は剣先のご紹介。



剣先は、ベルト部分の先端をカットする際に使用します。

以前は3センチのものしかありませんでしたが、1.5センチ、2センチは特注で作ってもらいました。

細かい部分ですがpainなどのベルトの先端などに使われているので、良ければ一度見てみて下さいね。
スポンサーサイト



3という数字

先日、ミシンなど作業場の配置を大幅に変えました。

前回も配置を変えたところ、色々と不都合が出てきたなーということで…
今までは、大きな作業台をスタッフで囲って作業をしていたのですが、ミシンの横に小さな作業台をつけて、個人で作業出来るように配置しました。

また少しずつお披露目しますね。



3ヶ月試してみて更に改善していく予定です。

石の上にも3年ということわざがありますが、この3という数字がキーワード!
仕事でも3ヶ月、3年後に結果が見えてくるそうです。
言われてみれば、中学や高校も3年間ですよね。
世の中上手く出来ているなーと実感しました。


今回はまた新たな試みで効率UPを目指します。



余談ですが、最近電車や街中でcluetoの鞄を持っている方を見かける事が多くなりました。
何年も前の鞄を使われている方を見かけた時には、大事に使ってもらえてるんだなーと更に嬉しく思います。
修理など、また何かありましたらいつでも店頭に来て下さいね!

沢山の方にcluetoの商品を持っていただけるように、作業場も少しずつ成長していきます。



只今、新作に取り掛かっているのでお楽しみに!

はじめまして!!

作業場スタッフのmieです。
これから少しずつアトリエの様子をご紹介していきたいと思います。

最近、新しいスタッフが増えアトリエもにぎやかになってきました。

どんどん変化していくclueto。
これからもどうぞよろしくお願いします。



さて、お待たせしていますサンダルですが・・・

サンプルが徐々に形になってきました。

ひとつひとつヤスリがけをして最後の仕上げをしています。

clueto?
この型どられた一枚の革から、一足のサンダルへ。
作りながらも、どんどん形になっていく様子にわくわくしています。


いよいよ完成間近です!!
楽しみにしていて下さいね。



mie.

cluetoの始まり

120101.jpg

今日は2010年12月1日。実はお店を立ち上げて9周年なんです!言い換えると10年目に突入です!!本当に自分でもびっくりです。よく続いているな~しみじみ思います。オープン当初は作家もののバッグ店という感じで色々な作家さんの作品を置きながら少しずつもの作りをしていましたが、現在の革製品の始まりというか原点と言えるものが画像の財布です。

革が縫えるようなミシンもなかったしひたすら手縫いで(しかも波縫い。。)金具の打ち方も手芸屋さんの店員さんに聞いて、あとは家にあった古い財布を採寸したりでなんとか作ったこの財布。今、改めみると下手くそです。。ですがそのときは財布が作れた嬉しさから色んな人に見てもらって何人かのかたに注文をいただいたのをよく覚えています。本当にこのとき注文してくださったかたがいなかったら自信をなくしてclueto自体も活動していなかったんじゃないなかと思うと、こんな下手くそな財布でも可愛く思えてきます。

これを作ったからもっとこんな風に縫えないかなーとかこんな風な形にならないかなーと試行錯誤がはじまったんです。今もまだ試作品ができれば試行錯誤しているのは変わりません。きっとこれからも試行錯誤して色々なものを作るのでしょうが、やっぱり原点はこのお財布なんですよね~

今日から10年目、もっといいもの、もっと満足していただけるもの試行錯誤しながら作っていきますのでこれからもよろしくお願いいたします。


clueto 北川


白い鳥

111502.jpg

なんだか見てるだけでも幸せになれそうな白い鳥。白の革で切り抜いてみました。神戸の実店舗のみの販売ですがワックスペーパーとの組み合わせのラッピングセットに入っています。そんなに数はないので神戸のお店にこられたかたはぜひ見てください!